読書・スポーツ・食欲・芸術・実りの秋。『秋』から連想する言葉はいろいろありますが、最適な言葉はやはり“勉強の秋”! 学力アップや志望校合格に向けて、勉強に最適な季節となりました。皆さんの日頃の努力を更に後押ししてくれるかもしれないのがパワースポット。所詮、運頼み、縁起かつぎと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、運を味方につけるのも決して悪いことではありません。静岡県にもたくさんのパワースポットがあります。勉強に行き詰った時など近くのパワースポットに立ち寄って、やる気の充電を図ってみてはいかがでしょうか。

久能山東照宮(静岡市駿河区)
 全国に数ある東照宮の中で最初に創建され、2010年に国宝に指定された社殿を持つ、徳川家康公を祀る神社。
☆表参道の石段  久能海岸側の山下から山上に伸びている表参道の石階段。その数は何と1,159段!この石階段は「昇龍」の生気が溢れているといわれ、現状を変え、上昇運をもたらす最強パワースポットとして有名です。登り切った山上から望む駿河湾はやる気や活力を更に倍増させます。また、久能山東照宮博物館に徳川家康の遺品として約6㎝の1本の鉛筆が展示されています。これは日本に残っている最古の鉛筆と言われています。テストで正解が書けるように拝んでくるのもいいかもしれません。

 

事任(ことのまま)八幡宮(掛川市)
 清少納言の『枕草子』の中でも「ことのままの明神いとたのもしさのみ聞きけんとやいはれ給わんと思ふぞいとほしき」と記されている由緒正しい神社です。願いが意のままに叶う神社。休日には家族連れや学生がひっきりなしに訪れるパワースポットです。深い緑の木々の中に一際存在感放っているのが天然記念物の大楠と御神木の大杉。大楠の幹には耳のような穴があり、参拝者の声を聞いてくれると言われています。

 

 

三嶋大社(三島市)
 三嶋大社は、出雲大社の主祭神である大国主命(おおくにぬしのみこと=大黒様)の息子にあたる事代主命(ことしろぬしのみこと=恵比寿様)が祀られており、出雲大社と関係の深い神社。
☆三嶋大社は、水の都、うなぎの町として知られ静岡県三島にあり伊豆随一のパワースポットです。三嶋大社のご本殿は、人気のパワースポット「出雲大社」と並び、国内最大級の大きさでもあります。奈良・平安時代の古書にも記録が残っているほど三島の地に鎮座している三嶋大社は、源頼朝が源氏再興を祈願し、それが成功したことでも有名です。
 また、三嶋大社オリジナルの絵馬はその厚みが特徴です。三嶋駒で約4.5cm、三嶋大駒では約6cmもあります。表の絵柄にはその年の干支が描かれており、三嶋大社の焼き印が押され、上部は麻の紐が付けられています。これらは神職や巫女さんによる手作業のため、三嶋駒は13000体、三嶋大駒は180体と限定ものです。ぜひ、手に入れて、必勝祈願をすれば合格切符を手にすることができるのではないでしょうか。