大学入試センターが、2019年度大学入試センター試験の出願状況(10/12現在)を公表しました。
出願総数は53万7,008人。全体では前年度同時点より8,685人増加しました。出願総数53万7,008人のうち、現役生は44万4,953人で、前年度より6,703人の増加。一方、浪人生は9万2,055人で、前年度より1,982人の増加。現役生が出願者全体の約83%を現役生が占めています。なお、センター試験確定志願者数は12月上旬に発表される予定です。

 2019年1月19日(土)、20日(日)に実施されるセンター試験まで100日を切ってからが本番です!
難易度としては標準的な問題が多いのがセンター試験ですが近年難化しつつあるのも現状です。センター利用の私立大学から難関国公立大学までこれからのセンター試験対策がとても重要です。

    頑張れ!大学受験生!