KATEKYO静岡

0120-00-1111

新静岡駅前校 054-272-6622 浜松駅南口校 053-454-4488 藤枝駅前校 054-646-0011 焼津校 054-625-8778
  • 0120-00-1111

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

植物も出世する?

2024年06月28日

みなさんは、『出世魚(シュッセウオ)』という言葉をご存知でしょうか?出世魚とは、成長するにつれて名前が変わって行く魚のことを表します。例えば『ブリ』は地域によっても呼び方は変わりますが、ここ静岡では『ワカナゴ→イナダ→ワラサ→ブリ』と名前が変わっていきます。

さて、実は植物にも成長すると名前が変わるものがあります。どんなものがあるかご存知でしょうか?

~出世して名前が変わる代表的な植物~

①『タケノコ→竹』
これはどなたでもご存知ですね。タケノコの煮物、大好きです!

②『ヤングコーン→とうもろこし』
新鮮なヤングコーンってあまりスーパーでは見かけませんが、甘くてシャキシャキしてとっても美味しいんです!!私は採れたてのヤングコーンを見つけると必ず買ってしまいます。

③『モヤシ→枝豆→大豆』
大豆が発芽して約一週間後、ヒョロヒョロと芽が伸びたものを『モヤシ』、それから約2ヶ月後、モヤシが成長し、大豆になる前に未成熟な状態で収穫されたものが『枝豆』、更にそこから約3ヶ月後、枝豆が成熟し、乾燥して茶色くなったものが『大豆』です。枝豆は豆類に分類されず、緑黄色野菜に分類されています。ちなみに枝豆は、私の娘が赤ちゃんの頃からの大好物です(笑)

④『豆苗(トウミョウ)→サヤエンドウ→グリーンピース→赤エンドウ豆・青エンドウ豆』
エンドウ豆が発芽して1~2週間経ったものが『豆苗』です。そこから更に2~3ヶ月経つと『サヤエンドウ』となります。サヤエンドウ(絹サヤ)はサヤが柔らかいうちに収穫し、サヤごと食べますね。そして中の豆が成長し、大きくなったものが『グリーンピース』です。グリーンピースはその後完熟し、固くなって『赤エンドウ豆』『青エンドウ豆』となり、赤エンドウ豆はみつ豆や豆大福、青エンドウ豆はウグイス餡などに使われています。
ちなみにスナップエンドウは、サヤエンドウが近年品種改良されたもので、サヤも豆も両方いただくことができる、私の大好物となっています!(笑)

皆さま、ご存知のものはいくつありましたでしょうか?

最後に、あの有名な徳川家康は、竹千代→松平元信→松平元康→松平家康→徳川家康と、上を目指す度に何度も名前が変わっていきました。
KATEKYOの生徒と教師も、更なる上を目指し、今日も頑張っています!

 

藤枝駅前校 パワフル先生

イメージ

KATEKYOのマンツーマン指導は完全個別指導です。先生1人が生徒1人につきっきりで教えます。個別だからこそきめ細かな指導ができます。まずはお気軽に無料体験指導、無料教育相談をご利用ください。

KATEKYOは静岡県内に4教室

夏期講習のご案内