KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

算数

2019年01月24日

私は大学で応用数学を専攻していました。
そこで、今回は算数について日本と世界を比較してみたいと思います。
日本では小学二年生から掛け算九九を習いますね。
そのため誰でも掛け算が出来るのが当たり前となっています。

 

しかし海外では九九に相当するものがほとんどなく
子供は掛け算の習得に相当な苦労をする様です。
日本の皆さんは86×97を筆算で計算すると思いますが、
今日は次の法則を使った計算で遊んでみましょう。
 
 
 

100−A=X
100−B=Y

 

A×B=(100−X)×(100−Y)
       =10000−100(X+Y)+XY
       =100{100−(X+Y)}XY

 

A=86
B=97を置き換えて見て下さい。
①X=100−86=14
②Y=100−97=3
③X+Y=17、100−17=83、83×100=8300
④X×Y=42
⑤8300+42=8342

 

となりますが、慣れないとかなり面倒ですね。さらに二桁×二桁に限るなど応用が効きません。

 

掛け算九九と筆算で何桁でも計算出来てしまう日本の掛け算はかなり優秀です。
皆さん、日本の教育環境が恵まれている事に感謝して下さいね。

 

藤枝事務局所属 T.U先生