KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

理系マダムの優雅なバカンス

2019年05月10日

皆様、お久しぶりでございます。連休はいかがお過ごしになりましたぁ?
 

あたくしは、もちろん か て ぃ きょ う し でございましたわ。
 

えっ⁉お題、優雅なバカンスじゃんって?
ホホホ、新年度も始まりましたのに、お休みできる訳ないですょ。
 

マダムのバカンスは日本はまだまだ肌寒い3月のお話しでございます。
 

わたくし、毎年この時期にお休みいただいて、寒い寒い寒い日本を脱出する事にしておりますの。マダムがまだレディの頃(笑)
スキューバダイビングのインストラクターなぞしておりまして、季節労働者のごとく冬は南半球でお仕事してましたの。
ですから寒いのはだぁい嫌いでございます。

 

今回のバカンス先はインドネシアのスラウェシ島の北の街メナドでございまこすわ。
この近くの島ブナケンは国立公園に指定されておりまして、
世界中からダイバーさん達が訪れますの。
 
 

目玉商品は世界一ちっちゃいタツノオトシゴ「ピグミーシーホース」体長五ミリぐらいのお方なので、老眼のマダムは虫メガネ持参で毎回会いにいきますのよ。お写真でお見せしたいのですが、トリミングしてもゴミにしか見えませんので、皆様には亀さんをご用意いたしました。

 

甲羅の上についてる細い物体は、コバンザメさん鮫じゃなくてスズキのお仲間よ。
メナドは亀さんワンダイブで20匹以上お会いできる、亀さんワールドでございます。
マダムはレディの頃若い亀に交尾相手と間違われて求愛されたことがございますので、
亀さんにお会いしてもあまり嬉しくはございませんが、
インスタばえしますわよね。亀なのに、、、

 
 

まあ7日間毎日地震で揺れてましたけど、お友達のインストラクターにも会え、若いガイドのチャールズ君「インドネシア人」に水の中で虫メガネでタツノオトシゴさんにうっとりしてるところをみられて大笑いされましたけど、楽しい休日でございましたわ。
虫メガネはチャールズ君にねだられたのでプレゼントしてきました。笑ったくせに‼

 

沼津事務局所属: 理系マダム先生より