KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

神さまさぁ、お願いがあるんだけど。

2019年09月20日

このところ、やっと秋らしい空気に入れ替わったようですね。
昼下がりに散歩をしても汗ばむことはなくなりました。
これは私の趣味と言っていいのですが、
すこし離れた場所へ出かけたとき、その周辺を30分ほど散歩することがあります。

 

 

すると必ず出会うのが神社です。ほんと日本は、
どこに行っても神様の御坐す国ですね。
私は、神社を見つけたら、できるだけお参りするようにしています。
なにも信心深い訳ではありません。
ただ「こんにちは」と挨拶するだけです。

 

 

でも、受験のシーズンになると「どうか◯◯さんを◯◯大学に」とか
「◯◯君を◯◯高校に」と願えわずにはいられません。

 

ところで、神頼みにも正しいやり方があるそうですね。ネットで検索するといろいろ出てきます。
で、こんなことを聞きました。
神頼みをして、何度も宝くじで高額当選した人が言うには「みんな神様に対して下手に出すぎ」
だそうで、この人は、例えば、こんな風にお願いするのだそうです。
「ねえ、この神社の石段、ずいぶん崩れてるよね。私が当選したら、これ直すからさ。宝くじ、当てさせてよ」
つまり、神様にとっても利益になるようにお願いするのだとか。しかも友だちのように。
受験生だったら
「ねえ、私を合格させてくれたらさ、
神様がいるこの日本を、少しでもいい国になるように頑張るからさ。だから合格させてよ」とお願いしたら…
正しくコンサバにお願いするか、屈託なくフレンドリーにいくか。
どちらにしても、神頼みは、やる事をやり切ってから、ですね。

 

静岡事務局:教師M