KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

登録商標

2019年10月18日

こんにちは!

前回、ポテトチップス生産危機のお話しをさせてもらいました。その最後の方で「森永チョコフレーク」についてふれました。

「森永チョコフレーク」の生産中止の原因は、「スマートフォンの画面汚れ」以外にも、「健康を意識したチョコレートが支持される!」などの理由もあるそうです。

さて、この「森永チョコフレーク」。森永製菓が生産を中止すると発表した後、メディアでの報道で「森永チョコフレーク」の「森永」を省略した

「チョコフレークを生産中止!」と報道したため、中止予定のなかった日清シスコまでが、生産中止と勘違いされてしまったようです。森永製菓は

「森永チョコフレーク」に対して登録商標は取っていなかったようです。

 

そこで、今回は、「登録商標」について。。。

 

世の中には実に多くの「登録商標」があります。ほんの少しだけ例を挙げてみます。

「宅急便(ヤマト運輸)」「弾丸ツアー(JTB)」「ラジコン(増田屋コーポレーション)」「ウォシュレット(TOTO)」「セロテープ(ニチバン株式会社)」

「万歩計(山佐時計計器)」などです。当然、NHKでは、これらの名前を言うことはありません。

また、ホッチキスですが「E.H.ホッチキス社(アメリカ)」から伊藤喜商店(現、株式会社イトーキ)が日本で初めてステープラー(ホッチキスの英語名)を

輸入して、イトーキは開発者の名前をとって、「ホッチキス自動紙綴器」という名前で販売していました。

さらに、イトーキは「ホッチキス」の登録商標を取ったとされていますが、商標についてイトーキは社内の正式な記録としては残っていないとのこと!

つまり、登録商標を取っていないんです。そういった理由で、NHKも以前は「ステープラー」と呼んでいたのを方針転換して「ホチキス」と統一したようです。

「ステープラー」と言われても、日本人には馴染みがないですもんね(笑)

登録商標。。。実に奥深く、おもしろいですね

 

浜松事務局 テニスのお叔父様