KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

rhymeで楽しむ洋楽

2019年10月23日

皆さんはrhymeってご存知ですか?ライムって読みます。果物のライムではありません。韻を踏むこと,特に脚韻を踏むことです。

詩の各行の終わりを同音で繰り返すことなんですけど,英語ならばたとえば,meとseeみたいなやつです。洋楽を聞いていると,

こういうrhymeが必ず出てきます。脚韻は漢詩にもあります。センター試験でも過去に問われました。

日本でも,HipHop系のアーティストたちの歌には,日本語の上手なrhymeがふんだんに盛り込まれています。もちろん日本語の

rhymeも耳に心地よくて内容も面白いのですが,英語の歌詞でもその響きを是非お楽しみください。

興味が湧いたらネットで歌詞を検索してみてはいかがでしょうか。歌詞の全体の中で,どのような単語が使われて韻が踏まれて

いるかが分かると感動しますよ!私が最高のrhymeだと思ったのは,The BeatlesのNoReplyという曲の中にあります。

また,Albert Hammondの1981年のヒット曲Your WorldAnd My Worldでは,詞の内容とrhymeの絶妙なマッチングを堪能すること

ができます!

本当はもっとたくさんの曲を紹介したいですし,歌詞も引用したいのですが,長くなりますし,

著作権の関係などもありますので…残念,無念,できません!←韻を踏んでいるつもりです…

 

藤枝事務局 No pain, no gain.