KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

田沼意次生誕300年

2019年11月01日

 みなさまごきげんよう。今年は田沼意次生誕300周年だそうです。
田沼意次と言えば,江戸時代の老中であり『賄賂政治』の話を思い出す方が多いでしょう。
中学生ですと江戸時代の三大改革として享保の改革・田沼の政治・寛政の改革・天保の改革
として暗記するところですね。農業主体の享保の改革から商業主体へと舵を切り,景気をよく
して社会を発展させたのが田沼です。現代でいうなら高度経済成長でしょうか。はたまた
バブルでしょうか。その後はいけません。デフレの時代へ…今に至る。真逆ですね。歴史は
今の事を考えるための重要なツールです。テストには100%でませんが,考えることは大切です。
 
話を戻します。田沼です。賄賂政治で汚らしいというイメージをつけたのは,田沼を失脚させ
清廉潔白の改革を行った老中,松平定信です。田沼意次はここ藤枝から見れば静岡県牧之原市
(旧相良町)の殿様です。今も藤枝と相良を結ぶ道『田沼街道』は有名です。これは田沼意次が
相良の殿様だったころ整備されたため,この名前がついております。優秀な殿様でしたから,
老中まで出世したのでしょう。そんな田沼意次をお祝いする『田沼意次侯生誕300年記念大祭』
11月16・17日牧之原市で開催です。

  藤枝事務局 番頭先生より