KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

さあ私大一般入試

2020年01月31日

1/31です。
昨日頃から一般入試に本格的に突入ですね。
高3当時の私にとってこの時期は、
センター試験後に燃え尽き症候群に陥り、
文字通りなにも勉強しない1週間を過ごし、
1月終盤に入り、ことの重大さに気づいて
急に過去問を解きはじめて3、4日後の頃です。
2月第1週に私大の一般試験が集中。
5日間で4校受験の自分的ツアーを組んだのですが
とりあえず西焼津駅の北口で一回号泣しました笑。
行きたくないと。
隣の運転席で母が冷めた目をしていました。
行け、と。
泣き腫らした顔で茫然としたまま、
なんとなく静岡駅で新幹線に乗って、
窓外の景色をぼーっと見ながら
かろうじて間違えずに京都駅で降り宿泊の旅館へ。
鞄には教材をパンパンに詰め込んでいたものの、
何もする気が起きず、連日京都駅地下街を徘徊。
唯一の救いは、当日、始めという号令とともに、
集中は出来ていたことです。
ここだけは燃え尽き前の自分が残っていた・・・。
そして忘れもしない2/6。大学への送迎バス乗り場
に向かった日の朝。外は見事な横殴りの雪でした。
“あ、こういう景色テレビで観たことある!”
これは、、静岡県民としてはガッツポーズです。
テンション上がりました!!
この気持ちの浮き沈みよ(笑)
結果的に、私大全て受かっていました。
・・おそらくセンター前の自分なりの猛勉強による
知識と解き方の蓄えが活きたのだと思われます。
私は天才肌ではないので。基本、努力大事です。
・・ということで、一般入試に臨む皆さん、
こういう仕事をしている人ですら、人間ですし、
気持ちの浮き沈みなんて余裕でありましたし、
躓きもたくさん経験しています。
それに、思い描いた進路を歩まなくても人生が
終わることはありませんでした。
願わくば、数年経って今のことを振り返った時に
あの時はあの時で精一杯闘ってたから悔いはないと
言えるように、闘ってきてください
健闘を祈ります。
 藤枝事務局所属 Y.K先生