KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

お金をもらう方法…?

2020年03月27日

娘もこの春から小学一年生。月日が経つのは本当にあっという間ですね。

そんな娘が先日、こんなことを聞いてきました。

「お金は働くともらえるんだって! パパ、知ってた?」

 

…さて(笑)、4年後の2024年から、新しい紙幣が発行されます。新しくなるのは一万円札、五千円札、千円札の3種類で、2000円札はそのままです。

突然ですが質問です。今までに発行された紙幣のうち、最も多く採用された人物は誰でしょうか?

 

答えは、『聖徳太子』です。現在に至るまで合計17人の肖像画がお札に用いられていますが、その中で登場回数が一番多いのは聖徳太子聖徳太子は、1930年(昭和5年)に初めてお札に採用されて以来、戦前2回、戦後5回、計7回登場しています。

 

こんなお話があります。日本が戦争に負けた後、GHQは、『聖徳太子は天皇制を支えたシンボルであるから、お札には使わない』としていました。

しかし、その時の日本銀行の偉い人が、頑張りました。『十七条憲法』の中身を取り上げ、聖徳太子は平和主義だから大丈夫!とGHQを説得させたそうです。


ちなみに、現在ではお札に採用されるためには以下の条件があります。

 

  1. 明治以降に活躍した人物であること。
  2. 教科書に載っているなど一般に広く良く知られていること。文化人であること。
  3. 銀行券の印刷に耐えうる、精密な肖像画や写真が現存すること。

 

…私もなんとか③番くらいなら当てはまりそうです(笑)

①番を目指して少しでも活躍できるよう、令和二年度もパワフルに突き進みます!

 

藤枝事務局所属: パワフル先生