KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

自宅学習法) 第5回 社会<歴史編>

2020年06月23日

ドラマ的学習…歴史は「暗記するもの」   

と一般的には言われています。ただ、それをどうやって暗記すれば

良いのでしょう。暗記物というと、漢字や英単語といったものが挙げら

れますが、歴史の暗記の場合はそれらとは少しイメージを変えて考え

ましょう。あなたが好きなテレビドラマを想像してください

(ゲームや小説でも可)。そのドラマの登場人物の顔や名前、出来事など

がスッと出てくるのではないでしょうか。

そして、その名前や出来事を覚えるために何度も何度も書いていますか?

ドラマを見ているうちに自然と頭に入っているのではありませんか?

大切なのはそこなのです。

 

「歴史は1つの壮大な連続ドラマである」

だと捉えてください。教科書を読む時には、登場人物、場面を想像してみましょう。

イメージしにくいときには歴史マンガを読んでみてもかまいません。当然1回で

全てを覚えるのは難しいです。第1話「縄文・弥生編」、第2話「古墳時代編」

のように区切りをつけて繰り返し読みましょう。もちろん、人物や出来事、

それに関わるキーワードをノートに書きだすのも良いでしょう。イメージする時は

好きな俳優やキャラクターを投影させると印象に残りやすいですよ。