KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

自宅学習法 第6回 数学<問題集選び編>

2020年07月07日

いざ一人で家で勉強をするとなると

「何から手をつけたら良いのか」「どんな問題集をやればよいのか」

など、いろいろ迷った挙句、時間が無駄に過ぎてしまうこともあるでしょう。

今回は問題集の選び方についてお話します。       

問題集を選び方は現在の学習レベル、目標によって千差万別です。 

 

数学の大まかな勉強手順としては

①問題集を解く➙②〇つけをする➙③直しをする➙④解きなおしをする

です。

その中で最も大切なのは③です。

勉強において重要なのは「いかに良い意味で×をつけるか」です。

〇がつく問題は基本的に理解している証拠。いっぱい×をつけてそれをいかに〇にしていくかがポイントです。

そして、わからない問題に直面した時、ただ悩んでいても時間の無駄です。そういうときは解答をみましょう。そして「その解答に至るにはどうすればよいのか」を推理します。

まずは自分で考え、分析を行いましょう。しかし、それでもわからない問題があるかと思います。そこで、解答の解説を読みましょう。数学で大切なのは解答にたどり着く為の解説ですから、その過程を理解することができれば、似た問題にも対応できるようになるでしょう。

したがって、問題集は「見やすい解説」のあるものを選びましょう。あとはその問題集を「何度も繰り返し」行うことで、各問題の攻略法を身につけていきましょう。

 

まとめ

1、丁寧な解説がついているものを選べ!

2、何冊もあれこれやるより、同じ問題集を何度も繰り返す!

 

これから大切な夏休み。貴重な時間を効率よく使って過ごしましょう。