KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

何を信じる?

2020年08月21日

歴史上の人物にまつわる話にはまだ真実とは証明されていない事や事実でない伝説まで様々あります。
英雄ナポレオンは1815年ワーテルローの戦いで敗れてセントヘレナ島に流され、1821年に亡くなりました。
死因は胃がんでした。ナポレオンの家系は胃がん系でナポレオンの父も39歳の若さで胃がんで亡くなっています。
しかしスウェーデンの中毒研究者ステンフォーシュットは、ナポレオンの従者が残した日記を読んで死因に疑問を持ち、
ナポレオンがヒ素で暗殺されたとの疑いを持ったのです。
フォーシュットがナポレオンの死後に髪を入手し検査したところ、多量のヒ素が検出されました。
ナポレオンと同時代の人のヒ素平均値が0.08ppmなのに対しナポレオンの髪からは最低で2.8ppm最高で51.2ppmと
明らかに異常な数値で、ナポレオンがヒ素中毒で亡くなった事を示唆するものでした。
疑問に思ったパリ警視庁毒物研究所は3種類のナポレオンの髪について鑑定しました。
2種類はセントヘレナに流される前、そして1種類は死後のものです。
その結果、全ての髪から高濃度のヒ素が検出されました。
死因との関係性は未だ謎ですが、ナポレオンのヒ素中毒には彼の好みであった緑色の壁紙にも原因がある様です。
彼の好きだった緑の壁紙の顔料にはヒ素が用いられ、これをカビが食べて有機ヒ素になり空気中に浸出したのを
ナポレオンが吸い続けたと言うことです。
ただ先述の髪については、この髪が本当にナポレオンの物なのかと言う根本的な疑問もあります。
ナポレオンの亡骸はパリの廃兵院に埋葬されていますので、そこから髪を採取すれば確実です。
ところが昔からナポレオン替え玉説と言うものもあり、亡骸がナポレオン本人かどうかも含め、死因の真相は闇の中と言う状況です。何が真実なのか…皆さん何をどこまで信じますか?
vvvvvvvvv
  藤枝事務局所属 T.U先生