KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

西向く侍

2020年08月28日

今月は何日まであるか直ぐに答えられますか?30日まででしょうか、それとも31日?

28日、または29日かもしれません。

31日まである月が「大の月」で
30日以下の月が「小の月」と呼びますね。

これを覚えるには有名な語呂合わせがあります。

それは「西向く侍」です。

ひらがなで書くと「にしむくさむらい」となりますが、これは次のように「小の月」を表しています。

「に」→  2月
「し」→  4月
「む」→  6月
「く」→  9月
「さむらい」→11月

2月から9月までは納得ですね。でも、どうして「さむらい」が11月なのでしょうか?

それには次のような理由があります。

「11」を漢字で縦に書き、「十」と「一」をくっ付けると「士」という字になります。

この「士」という漢字は「侍」を表しています。なので「さむらい」が11月を意味するのです。

でもそんなこと、すぐにはピンときませんね。「にしむく」まではいいとしても「さむらい」

どうにかならないものでしょうか。

11月11日はその字の形から「ポッキーの日」となっています。
それにあやかって、

「西向くポッキー」

…余計に訳が分からなくなってしまいましたね。

みなさんも月の大小を覚える新しい語呂合わせ考えてみたら楽しいかもしれません。

 

 静岡事務局 教師Mより