KATEKYO静岡

0120-00-1111

新静岡駅前校 054-272-6622 浜松駅南口校 053-454-4488 沼津校 055-925-2200 藤枝駅前校 054-646-0011
  • 0120-00-1111

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

みなさんは、奥と前、どっちですか?

2020年12月11日

先日、小学一年生の娘の歯が、初めて抜けました。

娘曰く、最近そこからよくヨダレがでちゃうそうです。

学校でヨダレが出ると恥ずかしいそうで、娘にとっては

真剣な悩みとなっているようです(笑)。

 

さて、幼児の歯は、合計20本生えています。

一般的にはまず6歳前後に下の前歯が生え変わり、次に

『6歳臼歯(最初の永久歯である奥歯4本)』が生えてきます。

その後歯は生え変わりを繰り返していき、12歳ころに『12歳臼歯』

と呼ばれる更に新しい4本の奥歯が生え、歯の数は合計28本に

なります。しかし!ここで終わりではありません。歯の数は一生

28本の人もいるし、合計が32本になる人もいます。・・・そう、

『親知らず』です。僕の知り合いの女性に、いっぺんに4本の

親知らずが生えてきて、それらをいっぺんに4本抜くことになった

人がいます。この場合ちょっと危険なため、入院・全身麻酔をして

歯を抜くことになりました。

 

ご存知かもしれませんが、サメの歯はベルトコンベア式になっていて、

抜けてもすぐに新しい歯が補充され何度でも生え変わり続けます。

ところが人間を含む哺乳類の多くは一度だけしか生え変わりません。

その理由は諸説あるのですが、あまりよく分かっていないそうです。

ちなみに人間がサメのように何度でも歯が生え変わったら、歯医者さん

の仕事は激減してしまいますね(笑)

 

最後にもう一つ。私の娘は下の前歯から抜けましたが、30年以上前までは、

まず奥歯の『6歳臼歯』が生えてから、下の前歯が抜けていたそうです。

そう、この30年の間に、歯で起こるイベントの順番が入れ替わって

しまったのです。アゴの骨が小さくなった・奥歯で硬いものを噛む機会が減った等、

色々な原因が考えられますが、これもまだよく分かっていないそうです。これからの

食べ物はどんどん柔らかくなって、更に30年後には『親知らず』という歯自体が

存在しなくなり、全身麻酔をしなくてもすむようになるかもしれませんね、うちの奥さん!(笑)

 

   藤枝事務局 パワフル先生