KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

黄金の輝き

2020年12月25日

今回からは新しいシリーズとして様々な金属について紹介していきたいと思います。
1回目はやっぱり「金」Auにしましょう。
金は金色の輝きを持った美しい金属です。反応性が乏しいので酸素と反応して錆びることもなく
いつまでも輝きを失わないので貴金属の筆頭とされてきました。
一般的にある物質が金属であるかを判定するには3つの条件があります。
①金属光沢がある
②展性延性がある
③電気伝導性がある
まさしく金はまぶしく光り輝き、打ち広げると金箔になります。延ばすと1グラムの金が2800メートル
の細い金線になります。電気も良く通します。
金の純度はカラット(K)で表します。純金を24Kとして金の割合で表されます。
従って、14Kは14/24=0.58で58%が金と言う事です。
金のシャチホコで有名な名古屋城の天守閣は最初に出来た時は慶長小判1940枚を鋳潰したもので
純度は20K、金の重量は320キロもありました。しかしその後尾張藩の財政が逼迫すると質の悪い金に
張り替えられて行き、最後には10Kだったとも8Kだったとも言われています。その後シャチホコは
第二次世界大戦の空襲で焼け落ち、溶解した金は進駐軍によって搾取され1967年に名古屋市に返還
されましたが、その時の重量はわずか6.6キロに過ぎませんでした。
現在のシャチホコは18Kの薄板を張ったもので金の重量は1対で88キログラムだそうです。
金の特徴としてこの重さもあります。
金の比重は19.3であり銀の2倍もあります。ギリシア時代の科学者アルキメデスが、純金製であるはずの
王冠に銀が混ぜられていることの証明に密度を用いたと言う有名な話もあります。
伊豆の土肥金山には金の延べ棒(金塊)250キロに触れられます。持ち上げたい人はどうぞ〜と警備も緩やかに置いてあります。
現在のレートで約18億円!
金塊(純金)250kgは金箔に伸ばすと畳7万枚以上、東京ドーム2.6個以上、金線にすると地球18周分に相当する様です。
興味ある方は是非行ってみて下さいね。
  藤枝事務局 T.U先生