KATEKYO静岡

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

「〇〇な」の品詞判別 

2021年04月02日

緊急事態宣言による臨時休校から早一年。今年度の受験も何とか無事に終わり、4月からは新学期が始まります。引き続き事務局では感染対策を徹底し、指導して参ります。

 

今回は国語の文法問題をテーマに挙げたいと思います。

 

<問題>

次の2つの単語の品詞はA,Bどちらが正しいですか?

 

(1)大きな木

A「形容詞」‥「大きい」になるから

B「連体詞」‥「木」を修飾しているから

 

(2)不思議な話

A「形容動詞」‥「不思議だ」になるから

B「連体詞」‥「話」を修飾しているから

 

 

 

A,Bの判断に迷うのではないでしょうか?

それで正解を見てみましょう。

 

 

<答え>

(1)形容詞の活用に「〇〇な」はありません。したがってBの「連体詞」が正解となります。

「大きな」⇒「大きい」⇒「形容詞」と答えてしまう生徒が多いので注意しましょう。

 

(2)形容動詞の活用に「〇〇な」はあります。したがってAの「形容動詞」が正解となります。

 

 

<まとめ>

「〇〇な」⇒「〇〇だ」になる  ⇒「形容動詞」  例 不思議な きれいな 正直な

「〇〇な」⇒「〇〇だ」にならない⇒「連体詞」   例 大きな  おかしな 小さな

 

  浜松事務局 共闘先生