KATEKYO静岡

0120-00-1111

新静岡駅前校 054-272-6622 浜松駅南口校 053-454-4488 沼津校 055-925-2200 藤枝駅前校 054-646-0011
  • 0120-00-1111

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

列車がどれだけ進むか

2021年06月18日

鉄道には今も昔も鉄の車輪が使われています。ここで問題です。

 

直径1メートルの車輪をつけている列車がある。この車輪が1万回転したら何メートル進むでしょうか。答えを次のア~ウから選びなさい。

ア 31400メートル。

イ 31400メートルよりも短い。

ウ 31400メートルよりも長い。

 

さて答えはどれでしょうか。円の周りの長さは 直径×3.14だから1周すれば3.14メートル。1万回転するから 3.14×1万=31400メートル になります。すなわち、算数や数学の問題なら、答えはアになります。しかし、実際には答えはイとなります。

 

なぜでしょうか。

 

それは、現実の列車の車輪は完全な円形にはならないからです。わかりづらい場合はその辺の車のタイヤを見てください。地面と接している部分は必ず潰れており、タイヤは完全な円形にはなりません。列車の車輪も同じで、鉄でできていてもわずかに歪みます。このわずかな差が進む距離の差になるのです。

 

学校で習う数学や理科はあくまでも理想的な話です。現実は理想ではありませんので現実的な物事を考えるにはひと工夫する必要があります。すなわち物事を考えるには、現物をよく観察することが必要です。身の回りの物がどのようになっているかをよく見てみましょう。何かに気付くかもしれませんよ。

      藤枝事務局 番頭先生