KATEKYO静岡

0120-00-1111

新静岡駅前校 054-272-6622 浜松駅南口校 053-454-4488 沼津校 055-925-2200 藤枝駅前校 054-646-0011
  • 0120-00-1111

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

自己肯定感を高めよう

2021年09月24日

夏休みが終わると受験勉強も最後の追い込みの時期に入ります。みなさんはどのような夏休みを過ごしましたか?
夏休みでの勉強の成果を実感するのとしないのとでは受験までのモチベーションに大きな違いが生まれます。
夏休みに「ぜんぜん出来なかった」と思ってしまうと、この先だってできる気がしなくなり、最悪の場合「やってもムダだ」というマイナス思考に陥いってしまいます。
どんなに不十分に思えても、やればやっただけの成果があったはずです。それがどんなに小さな成果であっても全力で肯定しましょう。
そうです、自己肯定感を高めるのです。
このとき大切なのは人と比べないことです。自分から見て少しでも前進していたら、それでOKです。
でも、この「自己肯定」というのが案外むずかしいものです。
そこで紹介したい一冊の本があります。
クルベウ著「大丈夫じゃないのに大丈夫なふりをした」
著者のクルベウさんは事業に失敗したときに自分を励ますためにSNSに投稿していた癒しの言葉が多くの人の共感を呼び作家としてデビューしました。
その処女作である「心配しないで」は、BTSのメンバーJ-HOPEさんが同じメンバーのJINさんに薦めたい本として紹介され話題になりました。
この本の特徴のひとつは、その語り口です。読んでいると心から信じられる人が静かに優しく側にいてくれるような感じがしてきます。ひとりで無理して振る舞う必要なんてないことを実感させてくれるでしょう。それが自己肯定感を生み出してくれます。
勉強に疲れて自信がなくなったときに是非手にしてほしい一冊です

   静岡事務局 教師Mより