KATEKYO静岡

0120-00-1111

新静岡駅前校 054-272-6622 浜松駅南口校 053-454-4488 沼津校 055-925-2200 藤枝駅前校 054-646-0011
  • 0120-00-1111

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

クルマはなぜ動く?

2022年02月18日

皆さんこんにちは。受験生の方はもうひとがんばりですね。
わたくし最近車を乗り換えました。前の車はご覧のとうり220000キロを越えまして(笑) 家庭教師さんの車はよく走る。前の子はその前の子がやっぱり220000キロあたりで突然壊れまして、急遽誂えた車は今までディーゼルエンジンと違ってガソリンのレシプロエンジンの排気量1300ccの水平対向エンジンの子です。よく走りましたけど山道は大変でした。
次の車は壊れる前に用意しようと思いまして、いざ車選びを始めま

したが今やディーゼルエンジンの子は手に入れにくい昨今で悩んだ末に今の子にしました。
同じメーカーの排気量倍の水平対向エンジン。タイヤは4つ同時に回ります。ではここで豆知識。水平対向エンジンはレシプロエンジンの形式の一つで1本のクランクシャフトを挟んでシリンダーを左右に配置し対になるピストン同士が必ず向かい合うように下降または上昇するエンジンのことです。お家芸は富士重工業(スバル)とポルシェかな。
エネルギーを横運動から回転運動に替えるエンジンです。大元はガソリン燃やすから化学エネルギー→熱エネルギー→運動エネルギーと替えて車は走ります。まあ燃費がいいとは言えないけど、頑張れば1リットルあたり10キロ以上走ります。
最近の楽しみは今の子の燃費を伸ばすことです。
次は地球のために電気が水素で走る子にしようかと思います。

では皆さん、あと少しで春です。明るい春を迎えることができますように心より祈ってます。 また次回お会いしましょう。

 

   沼津事務局 理系マダム先生