KATEKYO静岡

0120-00-1111

新静岡駅前校 054-272-6622 浜松駅南口校 053-454-4488 沼津校 055-925-2200 藤枝駅前校 054-646-0011
  • 0120-00-1111

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

桜餅は1日に何個まで食べていい?

2022年03月18日

さあ、今年も桜のシーズンがやってまいりました。桜と言えば『桜餅』。大好きな人もいれば、あの独特な香りが苦手な人もいると思います。そして桜餅を食べるときに一瞬悩んでしまうのが、『葉っぱを食べるか食べないか』です。私は桜餅の葉っぱは大好きなのですが、実はあの葉っぱには⋯
・・・毒があるんです(汗)。
桜の葉っぱには『クマリン』という毒素が含まれています。なんともまあ可愛らしい名前の毒素だこと。この『クマリン』ですが、過剰摂取すると肝機能障害を引き起こしてしまいます。しかし少量であれば人体に影響はありません。
実は『クマリン』には抗菌作用があり、血液をサラサラにしたり、むくみを改善する効果なども持っているため、様々な医薬品やサプリメントなどに利用されています。桜餅に葉っぱが巻いてあるのは、抗菌作用という先人の知恵だったんですね。そして桜餅の独特な香り、あの匂いの正体が実は『クマリン』なんです。
それでは、いったい桜餅は一日に何個まで食べていいんでしょうか?
桜餅の葉っぱには、1枚あたり、0.03~0.1mgのクマリンが含まれています。
体重60kgの人なら1日に6mgまで、個数に直すと1日60個までなら食べられます!
でもそんなに食べていたら、肝機能がおかしくなる前に糖尿病になってしまいそうですね(笑)
・・・と言うわけで、『何でも摂りすぎはよくない』ということになりそうです。

テストの点数だけは取りすぎてもオッケーですね!!

 

 藤枝事務局 パワフル先生