KATEKYO静岡

0120-00-1111

新静岡駅前校 054-272-6622 浜松駅南口校 053-454-4488 沼津校 055-925-2200 藤枝駅前校 054-646-0011
  • 0120-00-1111

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

エビングハウスの忘却曲線

2022年09月16日

こんにちは!

突然ですが、「エビングハウスの忘却曲線」という言葉を、皆さんは聞いたことがありますか? 心理学者のエビングハウスさんが示した研究です。この忘却曲線に関しては、「人間は、時間が経つと忘れることを示した曲線でしょ?」とか、「時間が経った時の記憶された割合を示したグラフでしょ?」とか、「忘れやすさを示した曲線でしょ?」などと、間違って認識している方がいますが、実は「記憶の再生率」を示した曲線だというのが正しい認識です。

 

つまり、1回忘れても、もう一度暗記すれば定着率が上がる。また、何回も暗記させられることによって脳は、「あれっ?これは、前回も覚えさせられたぞ!何度も暗記させられているから重要なのかな?それなら、記憶しなくては!」ということで、繰り返し暗記することで忘れにくく=高い定着率が保たれるということを表しています。

このことを、英単語の暗記を例にとって考えてみます。例えば、300個覚えるとします。

1日目は1~60個まで。2日目は61個~120個まで。3日目は。。。。といった感じで1日60個ずつ5日で暗記!

 

この暗記方法はどうでしょうか?忘却曲線から1回暗記したものはすぐに忘れますよね!ですから、1日目は1~60個、2日目は1個から120個。3日目は1個~180個と、必ず前に暗記したことを再度暗記して下さい。忘却曲線より3日目には初日の60個はかなり定着しているし、3日目には初日の60個はすぐに覚えることが出来るんです。

人間は忘れる生き物です。繰り返し暗記することで確実に覚えられます。1~300を何周もするのでなく、短い頻度で何度も暗記する。

皆さんもぜひ試してみて下さい。

 

  浜松事務局 テニスの小(こ)叔父様