KATEKYO静岡

0120-00-1111

新静岡駅前校 054-272-6622 浜松駅南口校 053-454-4488 藤枝駅前校 054-646-0011 沼津校 055-925-2200 焼津校 054-625-8778
  • 0120-00-1111

[受付時間] 月~金 10時~20時、土 13時~18時

焼津校

完全個別指導塾~1対1のKATEKYO(小・中・高・既卒生対象)

≪新課程・共通テスト≫ 「情報Ⅰ」の対策 eトレを活用!!

2024年05月13日

みなさまご存じの通り 2025年度の大学入学共通テストから、新しく『情報Ⅰ』が加わります。

「どんな問題が出るのだろう」「情報の対策は何をすればいいの?」

過去問題がないので 不安に思っている高校生も少なくないでしょう。

「情報」は、事前に準備し、適切な対策をすれば点数がとれる科目です。

では どのような対策を講じればよいのでしょうか。

 

 

試作問題は日常と情報の結びつきを重視

共通テストに追加される『情報Ⅰ』の試験時間は60分、配点は100点。過去問がない中で受験生の不安の解消につなげようと、大学入試センターはホームページ上で『情報Ⅰ』の試作問題を公表しています。

6-2-1_試作問題『情報Ⅰ』※令和4年12月23日一部修正.pdf

 

試作問題は大問4つで構成され、解答する問題数は40問程度となっています。どのような構成になっているのでしょうか。

■第1問
SNSやメール、Webサイトなどを利用する際の注意点や、情報の信ぴょう性の判断について理解しているかを問う問題のほか、鉄道の路線図や旅行会社のWebサイトを題材に考察する問題など、情報社会と人との関わりの中で、情報及び情報技術に関して科学的に理解し、適切に活用できるかについて問うものです。

■第2問
二次元コードの仕組みや規則性や特徴について、また知的財産権との関わりについて考察できるかを問う問題や、文化祭の模擬店を題材に待ち状況のシミュレーション結果から読み取れることなどを考察する問題です。

■第3問
買い物の代金の上手な払い方を通して、基本的なアルゴリズムとプログラミングの基本に関する理解のもと、示された要件を踏まえたプログラムについて論理的に考察できるかを問う内容です。

■第4問
生活時間の実態調査の結果をもとに、データの活用と分析に関する基本的な知識及び技能と、データが表すグラフから読み取れることを考察できるかを問う内容となっています。

 

なお、既卒者など旧学習指導要領に基づく科目を履修した受験生などについては、25年度の共通テストに限り、経過措置として旧学習指導要領の選択必履修科目「社会と情報」「情報の科学」を範囲とする『旧情報』も用意されます。

 

試験問題は、高校の学習指導要領や授業内容をもとに作成するようです。しっかりと授業を受け、問題解決を目的とした学びをしていれば十分に対応できるはずです。

新しく加わる教科のため、受験対策が難しいように思えるかもしれませんが、日ごろの授業で学ぶ内容をしっかり理解していれば問題ありません。あせらず、ほかの教科と同じように準備し、試験に臨みましょう。

 

KATEKYO藤枝駅前校・焼津校では 「情報」の対策ができます。

大好評『eトレ』を利用して しっかりと準備を進めていきましょう!

 

お問い合わせは 電話054-625-8778

メール kg192@katekyog8.com

 

LINEからどうぞ!

 

友だち追加